「質問形式×個別進度」で、主体的な学びが身につく

ブログ

2024.04.15

学習のポイント

 「継続は力なり」という言葉があると通り、学習においても大切な格言です。

特に、覚えなければいけないことは、継続と反復が必要です。

よほど記憶力のいい人でない限り、一週間前に聞いたことは復習しなければ忘れてしまいます。

興味のないことだとなおさらですね!

宿題や、確認テストは、忘れることを防ぐために行います。

宿題めんどくさいな~

テストの点数悪かったらどうしよう…

という気持ちは少し横においていただいて、「何のためにやるのか」という点に立ち返っていただくと

一歩頑張れるかもしれませんね。

新学年も頑張っていきましょう!

2024.04.11

新学期スタート

いよいよ新学期・新学年が始まります。

本年は桜満開の入学式になり、大変思い出に残る入学式になったと思います。

中学1年生にとっては、今までと全然違う生活に突入します。

勉強もレベルアップします。

クラブ活動も本格的になります。

皆さん楽しい中学生活を過ごしてくださいね。

 5月の中旬には、中間テストという物があります。

人生で受ける本格的なテスト第1回目です。

ここで、低い点数を取ると、なぜがその後のテストも低い点数を取り

その内低い点数を取る自分を受け入れてしまうという危険な状態に陥ります。

その様な事にならないように、勉強も頑張って下さい。

もし、勉強で困ったことがあれば、ASPゼミナールに頼って下さい♪

2024.03.27

春期講習

 春期講習が始まり、塾としては新学年のスタートとなりました。

各学年、英語と数学の復習を中心に、集中して学習を進められています。

体験で参加されている生徒さんも意欲的に学習できておりいい雰囲気です。

春期講習の英語では積極的に英検の学習を進めています。

各自の学力に合わせて級を決め、挑戦してもらっています。

10日間という限られた期間だからこそ、終わった時に「できるようになった!」と達成感を感じてもらえる講習にしていきたいです。

2024.02.14

大阪府私立高校入試結果

 私立高校の結果確認がすべて完了し、全員合格でした!!

みなさん本当におめでとうございます!

公立入試を目指している方は、ここからもうひと頑張りです!

第一志望合格に向けてラストスパート!

【大阪府私立入試を振り返って】

1月は、余裕な雰囲気を出していた生徒も、直前ではほとんどの生徒が緊張していました。

それでも、本番、力を出し切って合格を勝ち取ってくれて本当によかったです。

今年は専願者が多かったので、思い返してみると、この2、3年で当塾でも私立高校の専願者が増えているような感じがしていました。調べてみると実際に増加していました。

今年度の専願志願者数は、1万9994人で全体の31.64%(2.99ポイント増)とのことでした。

専願率が30%を超えるのは20年以上なかったそうです。

上位層の公立高校は、変わらず志願者も高い傾向にありますが、今後、中間層の高校については、公立・私立の選択にさらなる変化が現れるかもしれませんので注目ですね。

2024.01.22

大阪府 私立高校入試まであと20日

大阪府の私立入試まで残り3週間を切りました。

過去問の演習も総仕上げの段階に入っていると思います。

残りの期間は、基本問題の正答率アップと時間配分をさらに意識して演習を重ねたいですね。

入試本番は、朝早くから試験が始まります。

夜型になっている方は、朝起きる練習も開始していきましょう!

受験生のみなさんが全力を出し切れるよう応援しています!

 

カテゴリーリスト

ブログ内検索

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

フィード

ページの先頭へ戻る