HOME > 選ばれる3つの理由

選ばれる3つの理由

もしあなたが、子どもの定期テストの点数UPや勉強時間増について、
どの塾でも同じだと考えるのであれば、この先を読み進める必要はありません。

ASPゼミナールを選んで本当に良かった!と心から納得したいと
思えるようになりたい方は、この続きを是非ともお読みください。

なぜ、ASPゼミナールが多くの成績に悩む保護者&子供から圧倒的な支持を得ているのか?

そこには、3つの理由があります。

その1 宮之下町No1、やる気を起こさせるノウハウ

勉強に一番必要なものはなんでしょう?難しいテキスト?筆記用具?・・・・・

答えは【やる気】です。やる気が伴わないと成績を上げることは非常に困難です。逆に言えば、やる気を起こさせれば、成績は伸びるという事になります。では、どのようにやる気を起こさせるのか。

これは、一言では言えません。なぜならば、多種多様な方法があるからです。子供の性格、適正、学力、得意・不得意な科目などを様々な角度から分析し、最良の方法で導いていく必要があります。
ASPゼミナールは、今まで多くの勉強が嫌いな子供たち、塾に行きたくない子供たち、点数に興味の無い子供たちの指導を行ってまいりました。そこで、独自のデータを収集・分析し、ノウハウを確立致しました。

今では、塾に来るのが嫌であった生徒が、塾に行くのが楽しいと思えるようになり、また、点数に興味がなかった生徒が、点数にこだわるようになりました。最近では、もともと成績の良い生徒が、より高みを望む為に、入塾してくる生徒もいます。

その2 質問形式×個別指導

ASPゼミナールで一番重要としているのは、【自主性】です。自らやるという姿勢と、やらされているという姿勢では、同じ時間勉強しても成果は違います。
前者は、集中して物事に取り組みますが、後者はダラダラと作業をすることになります。

では、どの様にすれば自主性は身に付くのか。
それは、「優しくしない・自分で責任を取らせる・無理をさせない」という事です。
優しくしないとは、優しく教えないという事です。最小限の事を教え、あとは自ら考えさせる事です。
自分で責任を取らせるとは、補講を受けてもらうという事です。
理解するまで、何度も何度もやり直してもらいます。無理をさせないとは、子供たちに合っていない速度で勉強を進まない。つまり、子供たちのペースで勉強させるという事です。

それが、ASPゼミナールの【質問形式×個別進度】スタイルです。
自ら質問する事により、自分が何を理解していて、何が分からないのかをはっきり認識してもらい、分からない問題は個別でしっかり指導し、自分に合った進度で、学習を進めてもらいます。

授業スタイルは、ASPゼミナール独自の形式をとっています。
塾は一般的に、授業をする形式は1:1や1:2などの個別形式が多いですね。

授業形式では、ついていけなくなる子供がいたり、もっと進みたい子供の要求に応えることができません。
一方個別形式は、自分の進度で進めますが、他の子供との関りがないので、競争心を養うことができません。さらに個別は料金も高額だったり、休んだ際に振替授業が取りにくいケースが多いですよね。

どちらもいいとこどり、それがASPゼミナール形式です。
一クラスに、たくさんの仲間がいる状況で、進度は個別。
疑問が出れば先生に質問することができます。

その3 親子で成長できる塾

塾だけでの勉強では到底勉強時間は足りません。そこで、非常に重要になってくるのが家庭学習です。
しかし、家庭には塾の先生はいません。コントロールのしにくい状況です。

そこで、親と塾の連携プレーが非常に重要になってまいります。塾での様子をなるべく親に伝え、家での様子をなるべく塾に伝えて頂く。そうして、家庭での学習環境も管理していくのです。
ASPゼミナールでは、日頃からEメールやラインを駆使し、密接な連絡強化に努めております。

もうひとつ重要な事は、親は親であり、教育(学習面)のプロではないという事です。親は、愛する我が子の為に必死になります。勉強においてもそうです。
しかし、勉強に関して、本当に正しい接し方が出来ているのでしょうか?

残念ながら多くの親は、正しい接し方が出来ていません。ASPゼミナールでは、学習面においての、親の子供に対する接し方をアドバイスさせて頂いております。

お陰様で、多くの方々から、感謝のお言葉も頂いております。もちろん、実行して頂いた方々のお子様の成績もアップしております。


このページのトップへ