HOME > ASP通信 > アーカイブ > 2019年6月

ASP通信 2019年6月

小学生授業の様子

本日は小学生の授業の紹介です。

中学受験を考え、理科の授業を受講してくれているM君。

音の範囲が全然わからないー!となってしまいました。
弦が長い場合の方が音が低くて…と、丸暗記させることも可能ですが、
やはり私が理科の指導をしている限りは、できるだけ現物に触れて学んで欲しいので、
教室の隅に眠っていたエレキギター(私物)を取り出してきて指導。



弦の長さ、弦の太さ、押さえる位置…色んな場合を実験し、とても理解が深まった様子でした。
その後の応用問題も解くことができていました。

実際に体験することで覚えやすくなりますし、
何より、忘れにくくなります。
今後もできる限りは、実際に体験をして学んでもらいたいと思います。

次は入試問題にチャレンジしてみましょう♪

尾崎でした!

1

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ | 2019年8月 »

このページのトップへ